マル激

現行の政治資金制度のここを変えなければ疑獄事件は何度でも繰り返される

2024年02月24日公開現行の政治資金制度のここを変えなければ疑獄事件は何度でも繰り返されるマル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1194回) 裏金欲しさにわざと話をすり替えているのではないか。そう言わざるを得ないほど、こ…

政治資金をガラス張りにできない政治では日本の統治を担えない

牧原出 神保哲生 宮台真司 政治資金をガラス張りにできない政治では日本の統治を担えない |マル激トーク・オン・ディマンド (第1192回) ビデオニュース・ドットコム youtu.be政界を揺るがすパーティ裏金問題の本質は何か、なぜ本質とは関係のない話がどん…

早急に支援体制を作らなければ災害関連死は防げない

新田國夫 迫田朋子 宮台真司 早急に支援体制を作らなければ災害関連死は防げない(2024年01月20日)マル激トーク・オン・ディマンド(第1189回) ビデオニュース・ドットコム www.youtube.com www.videonews.com 家で死ぬための医療とケア在宅看取り学の実践…

民主政の下では「政治のための金」と「金のための政治」を見分けなければならない

2024年01月13日公開民主政の下では「政治のための金」と「金のための政治」を見分けなければならないマル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1188回) youtu.be 政治のためのカネとカネのための政治をいかに見分けるか。政治資…

人に優しい社会に変えていくためには政治の決断と予算の組み替えが必要だ

泉房穂 神保哲生 宮台真司 人に優しい社会に変えていくためには政治の決断と予算の組み替えが必要だ | (2024年01月06日) ビデオニュース・ドットコム www.youtube.com 社会の変え方 日本の政治をあきらめていたすべての人へ(明石市長・泉房穂) 作者:泉房…

被害者意識の強いイスラエルが国際社会を信用できるようにならない限りパレスチナへの攻撃は続く

鶴見太郎 神保哲生 宮台真司 被害者意識の強いイスラエルが国際社会を信用できるようにならない限りパレスチナへの攻撃は続く | マル激トーク・オン・ディマンド 2023年12月2日(第1182回) ビデオニュース・ドットコム https://www.videonews.com/marugeki-…

新料金プランを導入します

本日よりビデオニュース・ドットコムでは新しい料金プランを導入しました。 新たに導入される「スタンダード・プラン」は月額1100円でこれまでビデオニュース・ドットコムで放送された全ての有料番組を無制限でご視聴いただけるプランです。 月額550円で過去…

日本が東アジアの貧乏小国に堕ちるのを防ぐための唯一の処方箋

日本が東アジアの貧乏小国に堕ちるのを防ぐための唯一の処方箋はこれだマル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1181回) www.youtube.com 人口減少時代に突入しても日本が没落し、東アジアの隅の貧乏な小国に成り下がらないため…

新しい認知症治療薬に政府が喧伝するほど期待できないわけ

2023年11月11日公開新しい認知症治療薬に政府が喧伝するほど期待できないわけマル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1179回) www.youtube.com 政府が喧伝するように認知症治療の新たな段階に入ったと手放しで喜んでよいのか、…

年末恒例マル激ライブ2023

12月17日(日)14:30開演 神保哲生、宮台真司 きゅりあん大ホール(大井町) https://marugeki2023.peatix.com 暴走する検察 歪んだ正義と日本の劣化~マル激トーク・オン・ディマンドvol.12 作者:神保哲生,宮台真司,郷原信郎,市川寛,安田好弘,周防正行,足立…

日本人はまずパレスチナで何が起きてきたかを知らなければならない

高橋和夫 神保哲生 宮台真司 日本人はまずパレスチナで何が起きてきたかを知らなければならない | マル激トーク・オン・ディマンド (第1176回) ビデオニュース・ドットコム www.videonews.com パレスチナ問題の展開 放送大学叢書 作者:高橋和夫 左右社* Am…

アイドル論から見たジャニーズ問題

マル激トーク・オン・ディマンド 第1175回(2023年10月14日) ゲスト:中森明夫氏(コラムニスト) 司会:神保哲生 宮台真司 かつてアイドル批評家として一世を風靡した中森明夫氏は昨今のジャニーズ問題をどう見ているのか。 www.youtube.com www.videonews…

連合は決して自民党に取り込まれてはならない

中北浩爾 神保哲生 宮台真司 連合は決して自民党に取り込まれてはならない | マル激トーク・オン・ディマンド(2023年10月07日) www.videonews.com 自民党―「一強」の実像 (中公新書) 作者:中北 浩爾 中央公論新社 Amazon 自民党政治の変容 NHKブックス …

映画が警告する相互不信が生む暴力

マル激トーク・オン・ディマンド 第1173回(2023年9月30日)映画が警告する相互不信が生む暴力 月の5回目の金曜日に神保哲生と宮台真司が特別企画を無料放送でお届けする5金スペシャル。今回も恒例となった映画特集をお送りする。 今回取り上げたのは、『福…

党派性の暴走で民主主義の崩壊が進むアメリカと日本への教訓

www.youtube.comマル激トーク・オン・ディマンド 第1170回(2023年9月9日)ゲスト:前嶋和弘氏(上智大学総合グローバル学部教授)司会:神保哲生 宮台真司 アメリカの民主主義の根強い抵抗力や回復力を示す事例とされたウォーターゲート事件もペンタゴンペ…

なぜ日本は一度走り出すと止まれなくなってしまうのか

軽部謙介 神保哲生 宮台真司 異次元緩和を続ける先に何が待っているのか。なぜ日本は一度走り出すと止まれなくなってしまうのか 2023年08月05日 マル激トーク・オン・ディマンド (第1165回) 異次元緩和をわかっているけどやめられない日本の末路(軽部謙介…

どうするNHK。これからも公共放送を続けたいのなら統治体制を根本から変えるしかない

マル激トーク・オン・ディマンド 第1163回(2023年7月22日)ゲスト:山田健太氏(専修大学ジャーナリズム学科教授) 司会:神保哲生 宮台真司 NHKはなぜ未だに権力の介入を許してしまうのかや、報道機関としての独立性を守れないNHKが業態を拡大することの危…

カルロス・ゴーン氏が10億ドル訴訟を受けて会見

日産元会長で現在レバノン在住のカルロス・ゴーン氏と民事訴訟でゴーン氏の代理人を務める郷原信郎弁護士が7月18日、外国特派員協会で会見し、ゴーン氏がレバノンで起こした10億ドルの損害賠償訴訟の意図などについて語った。 www.youtube.com 「日産は私に…

小規模事業者やフリーランスを軒並み廃業に追い込むインボイス制度に正当性はあるのか

小規模事業者やフリーランスを軒並み廃業に追い込むインボイス制度に正当性はあるのか マル激トーク・オン・ディマンド 第1161回(2023年7月8日)ゲスト:三木義一氏(弁護士、青山学院大学名誉教授)司会:神保哲生 宮台真司 www.youtube.com 税制全体で考…

あの手この手でマイナンバーカードの取得を強制すればするほど政府の信用は落ちていく

清水勉 神保哲生 宮台真司 あの手この手でマイナンバーカードの取得を強制すればするほど政府の信用は落ちていく |(2023年06月03日)ビデオニュース・ドットコム www.videonews.com 清水勉(しみず つとむ)弁護士 1953年埼玉県生まれ。78年東北大学法学部…

ChatGPTが投げかけるAI新時代の諸課題とその先に見えるもの

www.youtube.com ChatGPTは何が画期的なのか、生成AIの技術はどこまで来ているのか、その技術が一般市民の手の届くところまで降りてきた今、あらたにどんな懸念が出てきているのか、その懸念は妥当なのかなどについて、名古屋大学大学院情報学研究科教授の東…

真にグローバルな課題の解決に向けた議論ができないG7なんて要らない

新垣修 神保哲生 宮台真司 真にグローバルな課題の解決に向けた議論ができないG7なんて要らない マル激トーク・オン・ディマンド (第1154回) | 2023年05月20日 ビデオニュース・ドットコム www.videonews.com フリチョフ・ナンセン: 極北探検家から「難民…

Winny事件に見る日本が停滞し続ける根源的理由 

Winny事件に見る日本が停滞し続ける根源的理由 ゲスト:壇俊光氏 www.videonews.com Winny 天才プログラマー金子勇との7年半 (NextPublishing) 作者:壇 俊光 インプレス NextPublishing Amazon 国破れて著作権法あり ~誰がWinnyと日本の未来を葬ったのか (…

共産党が変われば日本の政治は変わる

中北浩爾×神保哲生×宮台真司:共産党が変われば日本の政治は変わるマル激トーク・オン・ディマンド 第1151回(2023年4月29日) www.youtube.com 共産党は変われるのか。変われるとしたら、どのような政党になっていくべきなのか。変わらなければならないこと…

そこら中で理念なき大規模再開発が止まらないカラクリ

そこら中で理念なき大規模再開発が止まらないカラクリマル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1150回) 大方潤一郎(おおかた じゅんいちろう)明治大学特任教授、東京大学名誉教授 www.youtube.com その力に押されてひたすら再…

「防衛政策の大転換」で日本はハイブリッド戦争に太刀打ちできるか

松村五郎、神保哲生、宮台真司「防衛政策の大転換」で日本はハイブリッド戦争に太刀打ちできるか | マル激トーク・オン・ディマンド(第1149回)2023年04月15日 ビデオニュース・ドットコム https://www.videonews.com/marugeki-talk/1149 今回のマル激は、…

トランプ起訴が露わにする民主政の逞しさと脆さ

2023年04月08日 www.youtube.com 今回のトランプ起訴劇を、一国の指導者であった人物さえも法の下には平等に裁かれるという法治主義の貫徹であり、民主主義の逞しさの反映と見るべきなのか。あるいは民主政が進んだ結果、社会がここまで分断されると正義の貫…

統一地方選・ガラパゴス化した選挙制度のままでは民主主義は機能しない

砂原庸介(すなはら ようすけ)神戸大学大学院法学研究科教授 マル激トーク・オン・ディマンド (第1148回) 統一地方選ただ中の今、なぜ日本の地方選挙は盛り上がらないのか、日本の地方選挙の問題点は何か、日本に合った選挙制度とはどのようなものなのか…

復活!マル激ライブ 日本が沈むからどうだっていうんだ。自分はやるべきことをやればいいじゃないか

その月の5回目の金曜日に特別企画を無料放送する5金スペシャル。今回は3月25日に東京・神保町の「日本教育会館 一ツ橋ホール」で約700人の観衆を前に開催された「復活!マル激ライブ」の模様をお届けする。 www.youtube.com www.youtube.com 漂流するメディ…

沖縄密約をすっぱ抜いた西山太吉氏がわれわれに残した宿題

マル激トーク・オン・ディマンド (第1146回) 西山氏が暴いた沖縄密約とは何だったのか、返還から半世紀が過ぎた今もなお、政府が密約の存在を認めないのはなぜなのか。なぜ当時のメディアはこの問題を追求しなかったのか。それが今日の日米関係にどのよう…