「ベルセルク」から「MONSTER」「微笑む人」

f:id:Mjqq:20210804185542j:plain

2021/08/05 19:00-22:00

AMAZON EXCLUSIVE「DOMMUNE RADIOPEDIA」【大百科6】

ベルセルク」から「MONSTER」「微笑む人」

DARK&DEEPコミック&TVドラマ解体新書!
●Week2【ALTERNATIVE CULTURE LABORATORY】

出演:宮台真司社会学者)x ダースレイダー(ラッパー兼評論家)

dommuneradiopedia6.peatix.com

 

 

 

 

 

 

「罪」と「責任」の違いと韓国ドラマのすごさ

 

f:id:Mjqq:20210731234705j:plain

5金スペシャル映画特集 「罪」と「責任」の違いと韓国ドラマのすごさ マル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1060回) 2021年07月31日

今週の5金スペシャルではジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が、『アウシュヴィッツ・レポート』、『竜とそばかすの姫』、『微笑む人』の3作品と、韓国ドラマ特集として『愛の不時着』、『梨泰院クラス』、『ヴィンチェンツォ』の3作品を取り上げて、それぞれの作品の評価と日本の映画やドラマの現在地について議論した。

 また番組冒頭では、感染者数がこれまでの最多記録を塗りかえた新型コロナの最新状況と五輪の関係、基準さえ曖昧な「感染者数」のみを発表し続け、これに一喜一憂するメディアの愚、「緊急事態宣言が出ても感染者が減らない以上、政府に強制力のある権限を与えるべき」とする主張の欺瞞などについても議論した。

 

www.videonews.com

www.youtube.com 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナと五輪で露わになった現在の日本の明らかな機能不全とその原因、そしてその処方箋

f:id:Mjqq:20210724230128j:plain

古賀茂明 神保哲生 宮台真司 コロナと五輪で機能不全ぶりを露呈した政府がそれでもなお権力の座に居座り続けられるカラクリを斬る | マル激トーク・オン・ディマンド (第1059回)2021年07月24日

www.youtube.com今週は古賀氏と、コロナと五輪で露わになった現在の日本の明らかな機能不全とその原因、そしてその処方箋を、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

www.videonews.com

 

 

 

 

緊急生配信!「小山田圭吾問題」を徹底深掘り!!

f:id:Mjqq:20210722024439p:plain

www.youtube.com


過去の障碍者へのいじめ問題で東京五輪開会式の楽曲制作担当を辞任した小山田圭吾氏。
この問題をあらゆる角度から徹底深掘りします。
●日時:7月21日(水)23:30~
●出演:宮台真司社会学者) ダースレイダー(ラッパー)
●司会:ジョー横溝(『君ニ問フ』編集長)

 

live.nicovideo.jp

宮台真司 上野千鶴子 鈴木涼美「制服少女たちのその後」を語る “女”を売ること、その生存戦略をめぐって

f:id:Mjqq:20210717013850j:plain


7月7日に発売された上野千鶴子さん、鈴木涼美さんによる『往復書簡 限界から始まる』は、「エロス資本」「母と娘」「恋愛とセックス」「結婚」「承認欲求」「能力」「仕事」「自立」「連帯」「フェミニズム」「自由」「男」の12のテーマについて、忌憚なく言葉を交わし合った書簡集です。

このたび、宮台真司さんをゲストにお迎えし、オンライン講座を開催いたします。

『往復書簡 限界から始まる』では、鈴木さんの女子高生時代のブルセラのエピソードをはじめ、“女”を資本として売ることについてさまざまに話が展開されます。

鈴木さんが女子高生だった当時、宮台真司さんは、『制服少女たちの選択』(1994年)など、女子中高生が援助交際をしたり、ブルセラショップで制服や下着を売ったりする現象を社会システムの問題として分析されました。

その頃から現在まで、女性たちは、どんな時代を生き、どんな生存戦略を企ててきたのか? 上野さん、涼美さんとともにあらためてお話しいただきます。

時代の証言者たちが集う場になることでしょう。ぜひご覧ください。


講座概要

<日程>

2021年8月26日(木)
20時00分~22時00分 オンライントーク

<開催場所>

オンライン〈Zoom〉

<参加費>

1,850円(税込)

<ご参加までの流れ>

オンライン視聴にお申し込みいただいた方には、講座開催日の17時頃に視聴用URLをメールにてお送りします。開始時間が来ましたらそのURLにアクセスし、イベントにご参加ください。

※サーバーやメーラーが自動的に迷惑メールとして振り分けてしまうことがありますので、事前にドメイン許可設定(サービスによっては、「セーフリスト」「ホワイトリスト」など)で「@gentosha.jp」および「@gentosha.co.jp」のドメインを許可しておいてください。

※17時10分を過ぎても招待URLのメールが届かない場合は support@gentosha.jp または 090-3876-2246(担当:山村)までご連絡ください。

アーカイブ動画配信について>

イベントチケットをご購入の方には、8月27日(金)18時までにアーカイブ動画の視聴URLをお送りいたします。当日配信を見られなかったという方も、そちらでお楽しみいただけます。9月10日(金)23時59分まで視聴可能です。

peatix.com 

 

 

 

 

 

PCR検査とワクチン「世田谷モデル」から見えてきた日本の目詰まりの正体

f:id:Mjqq:20210710231201j:plain


保坂展人神保哲生宮台真司 PCR検査とワクチン「世田谷モデル」から見えてきた日本の目詰まりの正体 | マル激トーク・オン・ディマンド (第1057回) 2021年07月10日

 

今週のマル激では保坂展人区長と、PCR検査の世田谷モデルの経験や、ワクチンで国に振り回された経験などを通じて見えてきた「目詰まり」や「政府の機能不全」の正体について、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

www.youtube.com

www.videonews.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「鬼滅の刃」と「進撃の巨人」そして「ベルセルク」DARK&DEEPファンタジーコミック解体新書

f:id:Mjqq:20210709013705j:plain

2021/07/08 THU 19:00-24:00

AMAZON EXCLUSIVE「DOMMUNE RADIOPEDIA」【大百科2】
鬼滅の刃」と「進撃の巨人」そして「ベルセルク

DARK&DEEPファンタジーコミック解体新書!

●Week2【ALTERNATIVE CULTURE LABORATORY】
出演:宮台真司社会学者)x ダースレイダー(ラッパー兼評論家)

 

AMAZON EXCLUSIVE「DOMMUNE RADIOPEDIA」〜超文化大百科!!
ライブストリーミングのパイオニアDOMMUNEが、今度はラジオを進化させる!!

DOMMUNE RADIOPEDIA」はライヴストリーミング・チャンネルのパイオニアであり、昨年渋谷パルコ9階に移転してスタジオを更新させたSUPER DOMMUNEが、毎週木曜日19時からAmazon Musicの公開生収録としてスタートするアクロバティックなラジオプログラム。日本における文化的動画配信の礎を作った宇川直宏率いるDOMMUNEが、開局10周年の節目に今度はラジオを進化させるべく音声メディアに着目!! このプログラムは、ライヴストリーミングとポッドキャストのバーチャルな混交と、フィジカルな公開生収録を融合した、百科事典とサロン文化をアップデートさせる実験的文化大百科番組となる。Amazon Musicでは毎週「DOMMUNE RADIOPEDIA」として生配信された音声をAmazon Music独占ポッドキャスト番組として翌週火曜日に配信していく。 「DOMMUNE RADIOPEDIA」のトークテーマは週替わりにローテションし、音楽、映画、ファインアートからポップカルチャーまで、あらゆる文化/芸術全般トピックについて精選された有識者やプロフェッショナルをパネリスト/メインホストに招き、DOMMUNE独自の批評軸でトークを繰り広げ、文化全般を聴覚で網羅できる百科事典を構築していく!! これは”聞くWIKIPEDIA” か?!! “耳から眺めるブリタニカ”か?!! “ポストパンデミック時代のカルチュラル・スタディーズ”なのか?!! 第2回目の生収録は、7月8日(木曜)19:00〜!!! ポッドキャスト配信は、7月13日(火曜)8:00〜!!! ●Week2【ALTERNATIVE CULTURE LABORATORY】は、宮台真司社会学者)x ダースレイダー(ラッパー兼評論家)で、「鬼滅の刃」と「進撃の巨人」そして「ベルセルク」DARK&DEEPファンタジーコミック解体新書!

 

■Week2【ALTERNATIVE CULTURE LABORATORY】宮台真司 x ダースレイダー

【大百科2】「鬼滅の刃」と「進撃の巨人」そして「ベルセルク」DARK&DEEPファンタジーコミック解体新書!

ほら、すぐそこにも扉があるよ!情報が氾濫して無限増殖していく地平を前になす術がないと思い込んでる人は多いだろう。しかし、実はそこら中に世界の深淵に繋がる扉があるのだ。POPカルチャーは増殖の象徴であり大衆をその色に染め上げていく現象だが、そのそこかしこには世界に開かれていく扉も出現している。社会学者・宮台真司とラッパー・ダースレイダーがその扉の在処を示し、扉を開ける鍵を提供する。パンデミックの最中に誕生した番組「100分de宮台」で様々な角度から世界への扉を指し示してきた二人が舞台をAMAZON EXCLUSIVE「DOMMUNE RADIOPEDIA」に移し、思考を展開する。第1回では国民的大ヒットを記録した「鬼滅の刃」、圧倒的な結末を迎えた「進撃の巨人」、そして作者急逝により未完の大作となった「ベルセルク」を取り上げ、その世界観が今の社会をどう捉え、未来に向けて何を提示したのか?それぞれの作品が世界に向けてどう開かれていくのか?を徹底的に語る。扉を開くとDEEPにDARKに、そして輝かんばかりに世界は広がっているのだ。

 

www.dommune.com