『日本解体論』を深掘りする!

9/21(水) 21時~望月衣塑子 氏をゲストに 『日本解体論』を深掘りする!(望月衣塑子編) をお送りします

白井聡 との共著『日本解体論』をベースに安倍元総理の 国葬問題 等直近の問題や現場から見たメディア問題等を徹底深掘り予定

live.nicovideo.jp

 

 

 

電通問題の本質/電通は内部・外部のチェック機能が働いていないことが問題

マル激トーク・オン・ディマンド 第1119回(2022年9月17日) ゲスト:本間龍氏(著述家) 司会:神保哲生 宮台真司

www.youtube.com なぜ電通はメディアを支配した上に、五輪を始めとする巨大イベントのスポンサー選定を握るまでの力を持ったのか。その一方で、電通で不祥事が後を絶たないのはなぜか。かつては博報堂電通に辛酸を舐めさせられ、電通の怖さも強さも身を以て知っている本間氏と、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

【プロフィール】 本間 龍 (ほんま りゅう) 著述家 1962年東京都生まれ。85年獨協大学法学部卒業。ぺんてる勤務を経て89年博報堂入社。2006年退職。07年より現職。著書に『東京五輪の大罪  政府・電通・メディア・IOC』、『ブラックボランティア』など。

  

 

www.youtube.com

 

インタビューズ(2022年9月17日) ゲスト:川人博氏(弁護士・高橋まつりさん代理人) 聞き手:神保哲生

www.videonews.com

 

 

 

 

 

<時間と体験と森>大百科!秘密の森の、その向こう

宮台真司xダースレイダーによる<時間と体験と森>大百科!秘密の森の、その向こう/アゴーストストーリー/メッセージ/私,ときどきレッサーパンダ/を巡る探索】

 www.youtube.com 

www.youtube.com

www.youtube.com

この食料危機に食のグローバル化リスクを再考する

平賀緑 神保哲生 宮台真司 この食料危機に食のグローバル化リスクを再考する |  マル激トーク・オン・ディマンド (第1118回)2022年09月10日

 

大学で教鞭を執るかたわら地元京都で地域活動にも取り組む平賀氏と、此度の食料危機の背景やグローバル食経済との関係、その対抗軸などについて、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

www.youtube.com【プロフィール】 平賀 緑 (ひらが みどり) 京都橘大学経済学部准教授 1971年広島県生まれ。94年国際基督教大学教養学部卒業。2012年ロンドン市立大学修士修了。(食料栄養政策)。17年京都大学大学院博士後期課程満期退学。博士(経済学)。新聞社、金融機関、有機農業関連企業勤務を経て、97年「ジャーニー・トゥ・フォーエバー」を設立。著書に『食べものから学ぶ世界史 人も自然も壊さない経済とは?』、『植物油の政治経済学 大豆と油から考える資本主義的食料システム』 。

www.videonews.com

 

安倍「国葬」に反対する歌舞音曲と討議の集い  

 太陽肛門スパパーン友部正人曽我部恵一LIVE&TALK 2022/9/27(火) 開演:18:45~ (開場 18:15~) LIVE HOUSE BUDDY (東京都)

 

www.youtube.com

出演
友部正人曽我部恵一太陽肛門スパパーン220816団(藤井信雄・林栄一・北村早樹子・めぐ留・若杉大吾・溝辺隼巳・安田マッスル善貴・平井庸一・竹田賢一・花咲政之輔・Mr.ラマーズ・DARTHREIDER・加藤直喜・高橋保行・辰巳小五郎光英・旧橋壮・こばゆみ・野崎芳史・楫野裕 ほか)・太田昌国・宮台真司
曲目・演目
今回の事態を考える上で極めて重要な楽曲「乾杯」を友部正人さんに歌っていただけます。
最後に観客の皆さん、出演者の皆さんで何か歌いたいと思ってます。9/6現在、「自由に生きる権利」と「不屈の民」にする予定です。

  

安倍「国葬」に反対する歌舞音曲と討議の集いのチケット情報 - イープラス

 

乾杯

乾杯

Amazon
平和に生きる権利

平和に生きる権利

Amazon

 

 

なぜ朝日新聞はこうまで叩かれるのか

マル激トーク・オン・ディマンド 第1117回(2022年9月3日) ゲスト:鮫島浩氏(政治ジャーナリスト・元朝日新聞記者) 司会:神保哲生 宮台真司

 

www.youtube.com

 朝日の古い体質にほとほと嫌気がさし、50歳を前に朝日を退職して自分ひとりで新しいメディアを立ち上げた鮫島氏と、なぜ朝日新聞や既存メディアは生き残れないのか、政府から数々の特権を得ながらジャーナリズムを標ぼうすることがいかに欺瞞に満ちているかなどについて、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

【プロフィール】 鮫島 浩(さめじま ひろし) 政治ジャーナリスト 1971年兵庫県生まれ。94年京都大学法学部卒業。同年朝日新聞社入社。つくば、浦和支局を経て、99年より政治部。政治部次長(デスク)、特別報道部デスクなどを歴任。2014年吉田調書報道を巡る一連の懲罰人事で特別報道部デスクを解任される。21年退職しフリーに。現在、個人ニュースサイト「Samejima Times」を主宰。13年「手抜き除染」報道で新聞協会賞受賞。著書に『朝日新聞政治部』。

 

 

国葬と旧統一教会問題に揺れる永田町に今起きていること

 

www.youtube.com

ニュース・コメンタリー 『国葬と旧統一教会問題に揺れる永田町に今起きていること』(2022年9月3日) 司会:神保哲生

 

 政権への支持率が軒並み急落する中、今回の措置で国葬問題と統一教会問題に決着をつけることができるのか。なぜ岸田首相は拙速に国葬を決断したのか、首相は統一教会問題をどこまで真剣に受け止めているのかなどについて、政治ジャーナリストの角谷浩一氏にジャーナリストの神保哲生が聞いた。

【出演者プロフィール】 ■角谷 浩一 (かくたに こういち) 政治ジャーナリスト 1961年神奈川県生まれ。85年日本大学法学部新聞学科卒業。東京タイムズ記者、「週刊ポスト」、「SAPIO」編集部、テレビ朝日報道局などを経て1995年より現職。

 

 

時間と体験と森

 

9/4(日)19:00 - 22:00 宮台真司ダースレイダー  時間と体験と森〜『秘密の森の、その向こう』、『ア・ゴースト・ストーリー』、『メッセージ』を巡る探索 「DOMMUNE RADIOPEDIA」【大百科62】SUPER #DOMMUNE 

https://peatix.com/event/3351448

www.youtube.com

映画『秘密の森の、その向こう』 公式サイト