時事キャッチVol.17 “愛と性愛を軸に世相をキャッチする”

f:id:Mjqq:20210517192658j:plain

配信19:30〜21:30頃
配信¥2,000
配信チケット購入はこちら→https://twitcasting.tv/asagayalofta/shopcart/75206
視聴期限:2021年6月20日(日) 23:59 まで

【出演】
宮台真司(社会学者)
石丸元章(GONZO作家)

【ゲスト】marukido(ラッパー)

ロフトチャンネルで生配信番組、時事キャッチがスタートしました。
会場は阿佐ヶ谷ロフトAからお届けします。
近年話題のニュースを取り上げ、世の中の動向をキャッチしていきます。
コロナ禍における一つの指針となるべく、今後の日本について思索していきます。

質問も大募集しております。
質問のあるかたは下記質問フォームからお送りください。

https://forms.gle/CyGwFTmTTzXCPeUr5

 

www.loft-prj.co.jp

教育ジャーナリスト・おおたとしまさ氏出演! 『ニッポンの「教育」を徹底深掘り!』

f:id:Mjqq:20210516224018j:plain

最後まで視聴するには、ネットチケットの購入が必要です
教育ジャーナリスト・おおたとしまさ氏をゲストに迎え、氏の著書『名門校「武蔵」で教える東大合格より大事なこと』『麻布という不治の病』をフックに、日本の教育を徹底深掘りします。

コロナ禍で教育問題がクローズアップする中、「教育」を深掘TVがピックアップしさまざま角度・視点から教育を語りつくします。
日本の教育の何が問題で、どう改革したらいいのか?といった教育界の構造的な話はもちろん、名門校「武蔵」「麻布」他でのユニークな教育、出演者たちが実践する家庭教育といった教育実例を紹介しながら真に豊かな教育・人間についても語って行きます。
お子さんがいる方、教育関係者はもとより、人間力をUPしたい方も必見です!!

●日時:5月16日(日)20時配信開始
●ゲスト:おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
●出演者:宮台真司社会学者) ダースレイダー(ラッパー)
●司会:ジョー横溝(『君ニ問フ』編集長)
 

日本は難民を受け入れない国から難民を送り返す国になるのか

 

マル激トーク・オン・ディマンド 第1049回(2021年5月15日) ゲスト:

f:id:Mjqq:20210515202632j:plain


氏(元入国管理局職員)

 

www.youtube.com日本は難民を母国に強制送還することで、彼らの生命を危険に晒す国になってしまうのか。そもそもなぜ日本はこうまで難民を受け入れようとしないのか。にもかかわらずなぜ日本は難民の保護を義務づける条約には加盟しているのか。入国管理のあり方に疑問を持ち、2年前に入管を退職し、今は不法滞在外国人の支援をする団体を主宰する木下氏と、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

 

 

 

国際移民の時代[第4版]

国際移民の時代[第4版]

 

 

 

 

誰がそうまでしてオリンピックをやりたがっているのか

f:id:Mjqq:20210508151627j:plain

マル激トーク・オン・ディマンド 第1048回(2021年5月8日) ゲスト:後藤逸郎氏(ジャーナリスト) 司会:神保哲生 宮台真司

www.youtube.com

元々、旧国立競技場に隣接していた都営霞ヶ丘アパートの強制立ち退き問題を取材したことがきっかけで、五輪の利権構造に関心を持ち取材を始めたというジャーナリストの後藤氏と、なぜそうまでして五輪を開催しなければならないのか、誰が何のために五輪開催を強行しようとしているのか、その結果、国民にはどのようなツケが回ってくるのかなどについて、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

www.videonews.com

 

 

 

 

 

「葬列よりも、祝祭を!」

5・30リッダ闘争49周年 祝祭への招待 今どうする?パレスチナ・映画・革命

 f:id:Mjqq:20210502022450j:plain

OPEN 12:30 / START 13:00

観覧参加:¥1500(+ドリンク代)
※コロナ渦の折、事前申し込みで入場制限させていただきます。
会場への参加申し込みは、LOFT9(03-5784-1239)または以下より予約して下さい

チケット予約

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/175688オンライン配信(¥1000)もあります→こちらから視聴可
終演後、交流会(参加費¥1000)もございます。20時終了予定

【発言者】
宮台真司社会学者)
廣瀬 純(現代思想、映画論)
井上淳一(映画監督・脚本家、「誰がために憲法はある」など)
足立正生(映画監督、元日本赤軍、オリオンの会)

(連絡先)オリオンの会 1972orionstar@gmail.com
救援連絡センター 03-3591-1301

現代社会は、国境超えたコロナ禍とグローバル資本によって、差別と分断・排除を一層強めています。特に密集した空間=天井のない監獄に閉じ込められているパレスチナの人々をはじめ、国境に殺到して自由を求める世界の難民・移民は棄民として放置されようとしている現実があります。
人々は常に、この排外主義と閉塞性を民衆連帯の力で打ち破って解放を求め、映像・音楽などの文化とアート表現では、常に、国際的な連帯を訴えて来ました。1972年の、日本人3戦士によるリッダ空港襲撃闘争もその一つです。
現在、大衆の連帯運動と映像や音楽をはじめとした表現活動は、新しい時代を切り開く有効性をどのように発揮しようとしているのでしょうか。
リッダ闘争の仲間は「葬列よりも、祝祭を!」と言って決死作戦に旅立っていきました。
祝祭の中で、時代を切り開く方向と方法を論議し、創り上げていきましょう。

 

www.loft-prj.co.jp

 

コロナでいよいよ露わになったコモンを破壊する資本主義の正体

マル激トーク・オン・ディマンド 第1047回(2021年5月1日)

コロナでいよいよ露わになったコモンを破壊する資本主義の正体

ゲスト:斎藤幸平氏大阪市立大学大学院経済学研究科准教授) 司会:神保哲生 宮台真司

www.youtube.com

われわれが人として子々孫々のために今すべきことは何なのか、そのためにどこから手を付けたらいいのかなどについて、「人新世」という地質学的な長いスパンで現在の社会のあり方に対する問題提起を行っている斎藤氏と、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 

www.videonews.com 

大洪水の前に (nyx叢書)

大洪水の前に (nyx叢書)

 

 

 

人新世の「資本論」 (集英社新書)

人新世の「資本論」 (集英社新書)

 

 

新型コロナワクチンは国際公共財として考えるべきだ

新型コロナワクチンは国際公共財として考えるべきだ

f:id:Mjqq:20210424171452j:plain


マル激トーク・オン・ディマンド マル激トーク・オン・ディマンド (第1046回)

稲場雅紀(いなば まさき)氏
アフリカ日本協議会国際保健部門ディレクター

 

www.youtube.com

国際保健分野で医薬品のアクセスの問題に長く取り組んできた稲場雅紀氏と、新型コロナワクチンの供給についてどう考えるか、社会学者・宮台真司とジャーナリストの迫田朋子が議論した。

 

 

 

開発教育 Vol.62 特集「平和に向き合う開発教育」

開発教育 Vol.62 特集「平和に向き合う開発教育」

 

 

 

SDGs――危機の時代の羅針盤 (岩波新書)

SDGs――危機の時代の羅針盤 (岩波新書)